予兆管理・異常の兆しを録画 OnSinSensor / チョコ停ウォッチャー



ジャンボ見本市(2019.04.26.27)に展示したOnSinSeosorとチョコ停ウォッチャーを使った展示品。
 

■目的

  • 予兆管理
  • 異常の兆しが出た際、画像(映像)を記録
  • 消耗品の交換時期見極め
  • ログの記録

■こんな方にオススメ
  • 設備の予兆管理がしたい
  • 異常時の部分だけ映像に記録したい(通常のカメラの場合、エラーの部分を探すのに時間がかかるが、チョコ停ウォッチャーならエラーの部分だけ撮影可能)
  • 消耗品の交換時期を見定めたい
  • 不具合の原因究明の時間短縮
  • 製造時の振動による不良品見極め

■装置の概要
温度と三軸の振動(加速度)を測定し、X、Y、Zそれぞれ電気信号に変換。
閾値を設定し異常の兆しを把握。
異常なスペクトルが発生した場合はトリガをかけ、チョコ停ウォッチャーで画像(映像)を保存。
ロガーを使用しSDカードに保存。
点検や移動、メンテ中に出力停止させる警報停止入力スイッチを用意。


使用方法等、ご不明点ございましたらお問い合わせください。
お問い合わせ

 

■使用製品

部品 型番 備考
OnSinSensor OS-000D2 ケーブル長:3m
チョコ停ウォッチャーmini IB-MCT001 ネットワーク対応

【光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト トップページへ】
【光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト トップページへ】

ご注文の流れ

ご注文の流れ - 光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト