DirectLOGIC 205シリーズ 比較表

■PLC D2-263 比較表
 
主要項目 D2-250-1 D2-260 D2-263 D2-265
レジスタ範囲 R00000 〜 R00377 R00000 〜 R37777 R00000 〜 R37777 R00000 〜 R37777
R01000 〜 R01177
R01400 〜 R17777
R36000 〜 R37777
R50000 〜 R77777 R50000 〜 R77777(※1)
ユーザープログラムサイズ 7.5 k語 15.5 k語 23.5 k語 23.5 k語
D2-CTRINT ( Z-CTIF ) サポート 非サポート 非サポート
PID 拡張機能 非サポート サポート サポート
RUN 中 書き換え機能 書換え時、PAUSE スキャンを一時停止 出力保持 スキャン継続 書換え時、PAUSE スキャンを一時停止 出力保持
回路コメント、要素コメント他の情報を 非サポート (プログラミングツールのプロジェクトファイルに保存) サポート 非サポート (プログラミングツールの プロジェクトファイルに保存)
CPU 側保存機能 (KPP使用時 )
プログラミングツール DirectSOFT / KPP
通信ポート1( 6pinモジュラー ) 設定変更 非サポート サポート 非サポート
通信ポート1( 6pinモジュラー ) 無手順通信サポート 非サポート サポート 非サポート
CPU 単体での EtherNet 通信 非サポート サポート (Port3)
レジスタ他 停電保持 別売りのD2-BAT-1が必要 標準機能(※1の領域を除く)
拡張ベースの制限 拡張ベース 2 段 拡張ベース 4 段
基本命令 1000 ステップのスキャン時間 2.5 msec 2 msec 1 msec 0.5 msec

※D2-263(D2-250-1、D2-260 後継機)


 

DirectLOGIC 205シリーズ

 

カテゴリーから探す

シリーズから探す

コンテンツ

【光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト トップページへ】

ご注文の流れ

ご注文の流れ - 光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト