コンベヤ稼働中に異常が発生したら異常発生時の事象を録画する使用事例

■使用例
モータコントローラからの異常発生信号をトリガに、異常発生前後の事象を録画できます。 音声も録音できます。 トリガとなる信号はその他のセンサからでもOKです。 ※設備からのトリガ信号を入力すれば、色々な場面の異常を録画できます。
外部入力を受けた時点から前後最長15分間をロックして保存し上書きされず、確認できます。

コンベヤ搬送中の荷物が落下した場合も、センサで異常を検出する事により、それをトリガに、その瞬間を逃さず録画できます。

どうして落下したのか、後から確認ができ、落下防止の対策・改善に役立ちます。

設備の停止信号をトリガにすることで、設備停止時の状況が録画できます。
停止要因が作業(作業者)にあったか、否か、分析が可能です。

-特徴-
・チョコ停ウォッチャー
モニタがついてますので、その場で画像の確認をする場合に有効です。 大きさ:83mm × 82mm × 26mm(突起部含まず。取付台含まず)
・チョコ停ウォッチャーmini
ネットワーク対応ですので、離れた場所での監視に有効です。 大きさ:55.4mm × 54mm × 34mm(突起部含まず。取付台含まず)

■光電センサ
QS186E(投光側)、QS18VN6R(受光側)を使用します。検出距離は20m、出力はNPNです。

■部品表
部品 型番 備考
チョコ停ウォッシャー IB-ECT001  
光電センサ QS186E 投光
QS18VN6R 受光

【光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト トップページへ】

カテゴリーから探す

シリーズから探す

コンテンツ

【光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト トップページへ】

ご注文の流れ

ご注文の流れ - 光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト