静電容量形近接センサを用いた液体の上下限量の調整の使用事例
 
■使用例
静電容量形近接センサCS10-34CU-Eを用いて、液体の有無を検出できます。
タンクの上限、下限にセンサを付けることで、液体量が下限以下になったら液体を供給、上限に達したら供給ストップの制御ができる様になります。
表示灯を外付けすることで、液体の量が適正量であることを外から見て分る様にできます。
静電容量形近接センサを用いた液体の上下限量の調整の使用事例静電容量形近接センサを用いた液体の上下限量の調整の使用事例
■近接センサ
CS10-34CU-Eは、出力形式:NPN ON、動作距離10mmなります。
※検出材料により、動作距離は変わります。
 
■ドーム型表示灯
K50LGRYNは3色表示になります。
緑、赤、黄の点灯になります。
 
■部品表
部品 型番 備考
近接センサ CS10-34CU-E  
PLC SJ-11DD2EP-D  
ドーム型表示灯 K50LGRYN  


【光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト トップページへ】
【光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト トップページへ】

ご注文の流れ

ご注文の流れ - 光洋電子工業株式会社 オフィシャル通販サイト